2016.01.31-blog

ワインのお話・・

ワインときくと、

みなさんはどこの国を思い浮かべるでしょうか?

フランス?イタリア?スペイン?

 

かつての日本のワイン輸入ではフランスが1番でした。

しかしそのフランスがついに首位から陥落(+o+)

 

これには驚きでした・・

 

だってフランスを押さえて、新たに首位にたったのはチリだったのですから。

 

チリのワインといえばフランスのワインに負けない味。

そして何と言ってもその安さに人気の理由があります。

 

チリは昼夜の寒暖差が激しく、ブドウの栽培にはピッタリ

さらに土壌にも恵まれており、害虫も少ないため農薬も必要ないくらいらしいです。

 

チリ産ワインでコストパフォーマンスの良さから一気に国内でのシェアを広げたのが

“アルパカ”シリーズ。

idx_pic_item

今やコンビニやスーパーなどで手軽に買えるこのワイン、

値段は数百円で買えるのですが、本当に美味しい。

 

僕も好きでよく買うのですが、

ワインは値段じゃないと改めて思わされました。

 

チリ産ワインが売れているという事は

普段からワインを飲む人が増えたと言っても間違いではないでしょう。

特別な日にワイン。

ではなく、普段使いのワイン。

これがチリ産ワインが流行している理由かもしれません。




 

 

 

Scroll To Top