2016.02.01-blog

オリーブオイルって・・

料理だけでなく

スキンケアやサプリメントにまで使われていて

身体に良いことは有名ですね(*’▽’)

コレステロールの低下作用や抗酸化作用、

ダイエット効果や、美肌効果と良い事尽くしです。

 

しかし、昨今そのオリーブオイルについてショッキングな記事が話題になりましたね・・

 

そもそもオリーブオイルには様々な品質レベルがあり、

中でも最高の品質の物をエキストラバージンオリーブオイルと呼んでいます。

エキストラバージンオリーブオイルはオリーブの果実を生で絞っただけのものです。
オリーブの実だけを原料として、一切科学的な方法や高熱の処理を行わず、オリーブ以外の油は混ざりません。
さらに、オリーブオイルの鑑定士が『欠陥的な要素が全くない』という評価が与えられた時、最高品質の『エクストラバージンオリーブオイル』を名乗ることができるんです!

 

しかし、

今現在、日本国内でエキストラバージンオリーブオイルとして販売されているもののほとんどが

その規定を満たしていない“偽装”のオリーブオイルらしいのです。

 

安物の植物油に植物エキスで香りや色づけをしたり、

瓶などに規格基準の違うラベルを貼ったり、

架空の生産者の名前やそれらしいブランド名をつけたりといった手口で販売されているそうです。

 

もちろんこの偽物のオリーブオイルでは健康や美容に効果があるはずがありません。

 

ではどうやって本物と偽物を見分ければよいのでしょうか?

 

そのポイントは容器にあります。

 

オリーブオイルは光、熱、酸素に弱いので、黒っぽいガラスのビン、もしくはカンのような金属の容器であれば、中身に気を使っているという見方ができますので

信憑性が高いです。

ペットボトルに入っている物、透明の瓶の物は疑ったほうが良いでしょう。

 

オリーブオイルの最大の敵は酸化なのです。

ですから、プラスチックや遮光効果のないボトルでは酸化が進んでしまうわけです。

 

偽物を買わないように、

身体に良いと思って摂取していたものがまさかの逆効果!

なんてことにならないように、消費者の我々もしっかりと厳しい目でチェックする必要がありそうです。

チリ産最高級EVオリーブオイル【クルス・デル・スール】

 

 

 

 

Scroll To Top